So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お礼の言葉 [命の樹]

長いお話におつきあいくださり、ありがとうございました。

最初は、毎日の中でほっとするようなお話にしたいと書き始めたのですが、どうも、そう言う文才はないようで、結局、取り止めのないお話になってしまいました。

病に苦しんでおられる方には、少し辛いお話だったかもしれませんし、突拍子もない作り事も入ってしまって、読み返してみるととても恥ずかしい内容になってしまいました。

ただ、途中から、哲夫さんは独り歩きを始めてくれました。
病を抱え、随分と悩みながら、苦しみと闘いながら、その日を迎えようとしている事に気付きましたが、それを敢えて言葉にしないでほしいと私に話しかけてくるのです。
加奈さんも、心の深いところに、いずれ訪れる別れを受け入れ乍ら、やはり、毎日を幸せに生きていきたいと話しかけてくるようになりました。
おそらく、ふたりの中にある深い悲しみとか寂しさとか、そう言うものは、当の本人にしかわからないのではないかと悟り、ただ淡々と、日々の出来事を綴るようなお話になってしまいました。

最後まで、お付き合いくださった方、本当にありがとうございました。

これで、何作目かになりましたが、相変わらず、拙い文章で、とても人を感動させるような美文が浮かばず、もうこれきりにしようと思いながらも、なぜか、性懲りもなく書き始めてしまうことの繰り返しです。

とりあえず、これで一旦、「命の樹」は終了となりました。
次にどんなものを描くか、今は全くの白紙状態になりました。
再び、お目にかかる日が来るかどうかわかりませんので、これまで長年にわたって、読み続けて下さった方々に、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 3

yakko

こんにちは。
毎回楽しみに読ませて戴きました。
哲夫さん・加奈さんの夫婦愛 そしてお子たちとの親子愛
ご一家を囲むご近所さんの愛、全てが心温まるお話でした。
また新しい作品を楽しみにしております。ありがとうございました(_ _)
by yakko (2014-10-20 15:29) 

シラネアオイ

今晩は!
又の再開を楽しみにしています!!
by シラネアオイ (2014-10-20 20:03) 

苦楽賢人

yakkoさん、シラネアオイさん、コメントありがとうございました。
息抜き程度に読んでいただいて、ちょっと何かほっとしていただけたらと書き続けてきましたが、いかがだったでしょうか?
自分の理想も盛り込んでしまって、読み返すと恥ずかしくなる場面もあります。
少し、お休みさせていただきます。
ありがとうございました。
by 苦楽賢人 (2014-10-20 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0